ナゲット銅で、銅を取った後の、被覆PVCの粉砕物の引き取りについて、最近よくお問い合わせがあります。

基本的には、下記の理由から買い取り出来ません。

1.粉砕された電線被覆が何種類も混じっている為、PVCの物性が、実際に押出するまで非常に確認しずらいです。(発泡性のもの、架橋が混じっているとリサイクル出来ず産廃扱いになります)

2.細い電線を解体する時に、粉砕機に投入しますが、その際に細い銅線がPVCに数ミリですが刺さった状態になり、その後の比重、振動、風圧などの分離方法でも取れません。その為微量の銅が混入する形でのリサイクルになりますので、需要がほとんどありません。