試作について

  • HOME »
  • 試作について

自社の材料が再利用できるかどうか試してみませんか?

1トンまで無料で試作します。気軽にお問い合わせ下さい。
リサイクル可能な材料をまとめていますので、ご参考にして下さい。
お問い合せフォームはこちら

無料試作の手続きについて

1.最初に、2〜3kg前後のサンプルを宅急便等でお送り下さい。(送料はご負担お願いします)
弊社でサンプルの分析を行い、リサイクルが可能か否か、5営業日内にご連絡します。
(物性の劣化の度合いは、実際に試作してみないと分かりませんので、必ずしも全てリサイクル出来るとは限りません)

 

2.リサイクルが可能であれば、1トンほどお預かりして、試作します。お持込みいただいても結構ですし、近県であれば引き取りにお伺いします (4トン車が入出庫出来るスペースが必要です)

 

3.材料にもよりますが、PVCの特性によって1トンの内、温度、回転数、薬品等の添付の有無等で2~3種類の見本を作ることがあります。色は、雑色(グレー)になります。(黒は顔料を実費ご負担いただければ製作可能です)

 

4.試作
繁忙期をのぞいて、材料をお預かりしてから1か月以内に試作します。出来上がりましたら、近県であれば配達します。納品時に、見積もり書をお渡ししますので、ご検討下さい。荷姿は、フレコン袋になります。

 

5.その他
押出機内部で、PVCの焼けや発泡の現象が起きた時は、試作を中止します。サンプル時と、試作時の材料が著しく異なる場合、異物混入等の可能性があるので、試作を中止します。
材料の形状は、コンパウンド(ペレット)・オーバーフロー(ダンゴ)・被覆・ヒモなどの形態でお願いします。(巻シート状の場合、大きさによっては、使えない事があります)
押出時に温度や回転速度の設定の見極めの為50~250Kgほどロスが出る可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

 

軟質PVCのリサイクル等、お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 072-882-2365 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

Copyright © Demizu co .Ltd 株式会社出水商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.